若い子の隣も怖くない|40代からのスキンケア

女性

ニキビ跡をきれいに整える

鏡を見るウーマン

高度な浸透システム

リプロスキンは、ニキビ跡の荒れた肌をケアする目的で使用できる化粧水です。リプロスキンのアルカリ性作用により、有効成分をしっかり肌に浸透させてくれます。リプロスキンはトリプルブースターシステムという、肌への浸透性を高めるための、3つの浸透システムを有しています。ひとつは、酸性傾向である肌を一時的にアルカリ性に傾ける作用で、スムーズな浸透を実現させています。そして、油溶性の有効成分を浸透させるため、油分を高度な技術で乳化させています。さらに、細胞膜に存在している水の通り道アクアポリンへ、ナノ化された成分を浸透させます。ニキビ跡の痛んだ肌を整え、肌本来のバリア機能や、細やかなキメを復活させてくれます。

正しい使い方を意識する

リプロスキンは、朝と夜、洗顔後に使用することで、しっかりと効果を実感することができます。高い浸透性を、十分に発揮できるよう、正しい使い方を意識して使っていくことが大切です。使う時は、しっかり顔と手を温めてからリプロスキンを取り、優しく付けるようにします。肌の温度が高いほど、有効成分の吸収率も高くなるため、予め顔と手のひらを温めておくことが効果的です。そして、リプロスキンは、導入型化粧品のため、使用後に別の化粧水を付けることで、その成分の浸透性を高める働きもしてくれます。そのため、リプロスキンの機能を余すところなく発揮させるには、他の化粧品と併用することも大事です。正しく継続して使用していくことで、ニキビ跡の赤みや肌荒れをしっかりと改善できます。